投稿日:

SPR工法の特徴とは?

こんにちは!大阪府大阪市に事務所を置き、下水道管の管更生工事などを請け負っております株式会社新生工業です。
弊社ではさまざまな工法の管更生工事を行っておりますが、その中にSPR工法があります。
そこで今回は、SPR工法の特徴について見ていきたいと思います。

いろいろな断面の形状に対応している


SPR工法は、さまざまな形状の管路に対応しています。
例えば円形管や四角形をした箱型の管路である矩形きょ(ボックスカルバート)にも対応できます。
また馬の蹄のような馬蹄形きょ(アーチカルバート)にも対応でき、あらゆる管路を更生することが可能です。

下水を流しながら施工可能

またSPR工法は、下水を流しながら施工ができることから、仮排水をする必要はありません。
長距離かつ曲線の製管ができますし、マンホールの間を一定の勾配をつけて更生することもできます。
更生工事後の水が流れていく能力や管きょ強度は、更生工事をする前と同じかそれ以上にもなります。
さらにSPR工法に使われる更生管きょは、摩耗に強く耐久性があり、優れた耐薬品性がある点も大きな特徴です。

施工の仕方は?

SPR工法の施工では、まず製管をします。
すでに設置されているマンホールからプロファイルを製管機へと供給します。
プロファイルをらせん状に軸と穴をはめ合わせ、既設の管の中に更生管を形成するのです。
製管する方式としては「元押式」や「自走式」があり、既設管の口径次第で製管方式が決められるでしょう。
続いて浮上防止の工事を行います。
更生管径が730ミリ未満の場合は、裏込め注入(後の工程)の際に更生管が浮き上がってこないように、更生管の中に金属の鎖を引き込んで下水を用いるか、給水車を利用して水を補充します。
また更生管径が730ミリ以上であれば、更生管の中に支保材を設置し、浮上の防止と更生管が変形しないようにするのです。
その後には、裏込め注入の工事をします。
既設管および更生管のゆとり部分にSPR用裏込めモルタルを注入します。

【求人】新生工業では新規スタッフを募集中!


株式会社新生工業では、管更生工事に従事していただける職人様を募集中です。
管更生工事の工法はさまざまで、その中にはSPR工法があります。
この工法はさまざまな形状に対応していることや、下水を流しながらでも作業ができる点が特徴となっています。
SPR工法以外にも弊社で取り扱っている工法は多いため、技術向上に最適な環境です。
弊社では未経験の方も歓迎しておりますので、やる気のある方のご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

アーマライニングスや管更生工事、管工事は大阪の(株)新生工業
ただいま、業務拡大に向け現場スタッフを求人中です!
〒557-0061 大阪府大阪市西成区北津守1丁目1-10
電話:06-6567-7260 FAX:06-6567-7261

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

管更生工事やアーマライニングスの技術取得も可能!管工事のエキスパートをめざそう!

管更生工事やアーマライニングスの技術取得…

こんにちは! 株式会社新生工業です。 弊社は大阪市西成区に事務所を構え、下水道整備・改修に伴うSPR …

取引先の皆さんと社員でバーベキューをしました。

取引先の皆さんと社員でバーベキューをしま…

本社1階の倉庫で取引先の皆さんと当社社員でバーベキューを行いました。 …

採用情報更新のお知らせ

採用情報更新のお知らせ

こんにちは!株式会社新生工業です。 弊社は大阪市西成区に事務所を構え、下水道整備・改修に伴うSPR工 …

お問い合わせ 採用情報