投稿日:

下水道の更生工事が必要なワケ

こんにちは!大阪府大阪市に事務所を構え、下水道工事や土木工事を行っている株式会社新生工業です。
建設業の業務内容には、建物を建てたり道路をつくったりと多種多様に存在しますが、今回は下水道の更生工事にフォーカスをあてて、ご紹介いたします。
日常生活では聞きなれない工事ですが、私たちの生活を支える重要な工事です。
求職者の方は、ぜひ参考にしてください!

管更生工事とは


更生工事とは配管工事の一種で、管更生工事ともいいます。
地下に設置されている下水道管は、経年劣化はもちろん、地震などの災害によって漏水や破損、腐食など、さまざまな問題が生じる可能性があります。
また、これらを放置していると下水道管が詰まり、管が破裂して下水が地上に吹き出してしまうこともあるのです。
そこで、更生工事を行い、管を「元の良い状態に戻す」必要があるのです。
更生工事を行うことで、排水管内の詰まりやサビを除去し、管の内側を専用の樹脂によりコーティングすることで、劣化を遅らせることができます。

メリットが多い

更生工事と似た工事に、更新工事があります。
下水道管そのものを新しいものに取り替えることで、さまざまなトラブルを解決できますが、費用面や騒音問題などのデメリットもあります。
これらのデメリットを回避しつつ、排水管を良い状態に戻せるのが、更生工事です。
更生工事のメリットとして、更新工事に比べて低コストである、という点が挙げられます。
また、工期が短いため日常生活に支障がないという点も、挙げられるでしょう。
更に、臭いや騒音などによる居住者や近隣住民への影響が少ないという点もメリットといえるでしょう。

さまざまな工法

下水道の更生工事にはさまざまな工法がありますが、一部をご紹介します。
SPR工法は、管の内側に硬質塩化ビニル製プロファイルの更生管を築造する工法です。
オメガライナー工法は、折りたたんだ硬質塩化ビニル管を管内で円形に復元し、既設管と密着させ、強固な管を構築します。
クリスタルライニング工法は、防食性を有する無溶剤型エポキシ樹脂モルタルを、コンクリート構造物に塗布し、止水・防食・補強する工法です。
また、ポリウレアというわずか2~3mm程度の厚みでも十分な強度を実現する樹脂素材を使用する、アーマライニング工法もあります。
このように、下水道管が設置されている環境や使用されている素材、劣化の程度によって、用いる工法が異なります。

【求人】新生工業では新規スタッフを募集中!


新生工業では、業務の拡張に伴い、新規現場スタッフを募集しています。
やる気のある方であれば、経験の有無は問いません!
「正社員からは不安」という方は、アルバイトからのスタートも受け付けておりますので、ぜひお気軽にご応募ください。
社会を支える工事で、社会貢献を実感してみませんか?
皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

アーマライニングスや管更生工事、管工事は大阪の(株)新生工業
ただいま、業務拡大に向け現場スタッフを求人中です!
〒557-0061 大阪府大阪市西成区北津守1丁目1-10
電話:06-6567-7260 FAX:06-6567-7261

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

採用情報更新のお知らせ

採用情報更新のお知らせ

こんにちは!株式会社新生工業です。 弊社は大阪市西成区に事務所を構え、下水道整備・改修に伴うSPR工 …

表紙に載りました。

表紙に載りました。

2018年1月号のSPRニュースの表紙に当社社員が掲載されました。 …

働き方が柔軟な弊社で、手に職をつけませんか?

働き方が柔軟な弊社で、手に職をつけません…

はじめまして! 株式会社新生工業です。 弊社では、大阪府大阪市を拠点に、下水道工事や土木工事などを承 …

お問い合わせ 採用情報